363 - 神戸女学院大学

2015 年度 4 月の聖句 マタイによる福音書 6 章 25 節
命は食べ物よりも大切であり、体は衣服よりも大切ではないか。
2015年 4 月6日
363号
奨励(説教)の題名や、
「イースター礼拝」など行事名
3(金)
講 堂
讃美歌 ←讃美歌番号。
聖 書 ←聖書は複数の書物が集まってできています。大きく「旧約聖書
入学式
(旧と略して記載)」
「新約聖書(新と略して記載)
」と分かれています。
6(月)
7(火)
9(木)
10(金)
講 堂
講 堂
講 堂
講 堂
翌週のアッセンブリアワ
ーについて紹介します
新入生対象オリエンテーション
讃美歌 412番
聖 書 マタイによる福音書 22:34-40(新 P44)
大学チャプレン
中野 敬一
(奏楽 オルガニスト 西山 聡子)
新入生対象チャペルアワー
学院チャプレン・学生部長
讃美歌 492番
飯 謙
(奏楽 オルガニスト 片桐 聖子)
聖 書 マルコによる福音書 4:26-28 (新 P68)
讃美歌 57番
聖 書 ルカによる福音書 24:13-35(新 P160)
新任教員歓迎の会
讃美歌 17番
聖 書 フィリピの信徒への手紙 2:1-11(新 P362)
(奏楽 オルガニスト 前田 直子)
(奏 楽 オ ルガニスト 片 桐 聖 子 )
さんびかを歌おう♪
4月17日(金) 10:35-11:25(アッセンブリアワー)
場 所 : 講 堂
指 導 : 斉藤 言子(学長)
(オルガニスト) ←その日奏楽をしてくださるオルガニスト。講堂なら
2階のオットー社のパイプオルガンで、ソールチャペルなら2階のボッシュ
社のパイプオルガンで奏楽をされます。
大学チャプレン
中野 敬一
~讃美歌21より心をこめて~
お話される人の所属など。チャプレンとは学校での聖職者のこ
と。
氏 名 ←奨励者の名前
イースター
(復活祭)
主イエスが十字架の上で亡くなった後、三日目に復活したとい
う出来事を記念して行われる大切な礼拝とその日曜日を指しま
す。そして毎年その日は移動し、今年は4月5日(日)にまもられ
ました。
イースターはキリスト教の中で最も
重要な行事のひとつです。
イースターのシンボルとして、卵が使わ
れます。殻をやぶって雛が孵るように、私
たちも自分の古い殻をやぶり、新しい気持
ちで歩みたいと思います。
発行:神戸女学院大学 宗教センター
cac@mail.kobe-c.ac.jp