世界的デザインの祭典、ミラノサローネに出展

DENSAN(一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会)
世界的デザインの祭典、ミラノサローネに出展
∼日本の伝統的工芸品=DENSANを世界へ∼
<2015年4月14日∼25日 於 PALAZZO GIURECONSULTI>
貴メディアでの掲載をお願い申し上げます。
一般財団法人
伝統的工芸品産業振興協会 ※1は、2015年4月14日から25日まで、イタリア・ミラノで開催
される世界的デザインの祭典「ミラノサローネ ※2」に出展いたします。
出展主旨
一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会※1(伝産協会)は、モノ作り日本を代表する伝統的工芸品の美しさ
や匠の技で作られる逸品を、世界中の皆様に紹介する絶好の機会とすべく、「ミラノサローネ※2 」へ初出展い
たします。
日本の伝統的工芸品には古くより脈々と受け継がれてきた手仕事の精神が息づいていますが、世界では産業の
工業化が進み、ほとんどの国で産業としての手仕事がなくなりつつあるのが現状です。そのような状況に反して
世界の消費者は、オリジナリティや安全・安心性を求めて、手仕事品を求める傾向にあります。
そこで今回は、日本の伝統的工芸品産地から100品目を、世界最大のデザインイベント・ミラノサローネで展
示し、日本の伝統的工芸品とその背景としての産業の在り方をデザインのプロフェッショナルたちに向けて紹介
いたします。21世紀型の手仕事産業の在り方を世界に向けて提案し、日本のプレステージである伝統的工芸品
の訴求と世界的認知度の向上を実現することを目指します。
[ テーマ ]
NEW DENSAN 100
日本には、219品目の伝統的工芸品があり、全国の産地がそれらの技術・技法を長い歴史の中で培い、伝承
してきました。中でも伊万里焼、有田焼、南部鉄器や西陣織などは海外でも広く認知されています。
今回は伝統的工芸品の中から、現代感覚にマッチし、欧米の暮らしの中に取り入れやすい工芸品100品目を
『NEW DENSAN』として展示、紹介いたします。
昨今の和食ブームとともに、日本の手仕事はますます注目され、高い評価を得ています。こうした追い風を受
け、世界のトレンド入りをした『DENSAN』は、様々な国のライフスタイルに取り入れられるべく、開発が進め
られています。
匠の技を活かして生かして手作りされた『DENSAN』には、大量生産を目的とした工業製品には得られない魅
力があります。今回の展示が伝統的工芸品の魅力を皆様と分かち合える場となることを目指しております。
[出展概要 ] ■参加イベント名: ミランデザインウィーク
■テーマ:
NEW DENSAN 100
■開催期間:
2015年4月14日(火)∼25日(土) 12日間
■会場:
PALAZZO GIURECONSULTI※3 Camera dei Notari
Piazza Mercanti 2, Milano
■主催:
一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会
※1 一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会とは
一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会は、日本の伝統的工芸品産業を振興するため1975年に経済産業省の支援を受けて
設立されました。日本各地には陶磁器、漆器、染織、和紙など多様な工芸品があり、なかでも経済産業大臣の指定を受けてい
る伝統的工芸品は現在219品目に亘ります。当協会は、各種事業を通して全国の伝統的工芸品産業の振興を図るとともに、産
地と使い手をつなげる「伝統工芸 青山スクエア」(東京都港区赤坂8-1-22 赤坂王子ビル 1F)を運営しています。
http://kougeihin.jp/
伝統的工芸品について: 一般の「伝統工芸」などの呼び方とは別に、「伝統的工芸品」という呼称は、「伝統的工芸品産業の振興に関する法律
(伝産法)」で定められました。「的」とは、「工芸品の特長となっている原材料や技術・技法の主要な部分が今日まで継承されていて、さらに、
その持ち味を維持しながらも、産業環境に適するように改良を加えたり、時代の需要に即した製品作りがされている工芸品」という意味です。
※2 ミラノサローネとは
ミラノサローネとは、イタリア北部の商業都市ミラノで毎年4月に行なわれる「ミラノ国際家具見本市(インターナショナ
ル・サローネ・デル・モービレ)」の通称で、日本では、ミラノ国際家具見本市とミラノ市内各所で開催されるデザインイ
ベント「ミランデザインウィーク」を総称したものとして認識されています。
世界最大級の見本市であり、家具の展示会としてばかりでなく、アートやデザインといった文化面をミックスし、新たな文化
を世界に発信する場となっています。世界中からインテリアやプロダクト、ファッション、アートなどデザインの先駆けとなる
企業と多様なクリエイターが参加し、デザイン界の一年のトレンドに大きな影響を与えています。 ※3 PALAZZO GIURECONSULTIについて
ミラノ市商工会議所が所有する多目的スペースPALAZZO GIURECONSULTIはミラノ市街の中心地にあり、観光地とし
ても有名なドゥオーモから至近距離にあります。この地域はミラノでも有数のコマーシャルエリアにあたり、一日を通して
観光客、買物客、地元の人々で賑わいます。ミラノサローネ期間中は同じ地区にあるミラノで一番有名なデパート
RINASCENTEやドゥオーモ周辺の文化、学校、行政施設、ギャラリーなどでもデザイン関連のイベントが繰り広げられ
ます。
主催者問い合わせ先:
一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会(担当: 福田、宮本)
〒107-0052 東京都港区赤坂 8-1-22 赤坂王子ビル 2F
E-mail: kikaku@kougei.or.jp TEL: 03-5785-1001 FAX: 03-5785-1002
※プレス用写真データもご用意しておりますので、必要な際は上記主催者までお問い合わせください。