君の「企画」が実現するチャンス。 - BASEBALL BUSINESS AWARD 2014

君 の「 企 画 」が 実 現 す る チ ャ ン ス 。
ス ポ ー ツ ビ ジ ネ ス の 現 場 を 目 指 し 、熱 い 心 を 燃 や せ !
2008年からスタートした「大学生のベースボールビジネス
アワード」。これまで 寄 せられ た 作 品 は 、いろいろな 形で
実 際 のスポ ーツビジネスの 現 場で 形 になってきました 。
今 年もジャイアンツがファンサービスとして行っている、
女 性 の た め の 観 戦 席「 ガ ー ルズ・ジャイアンツ・シ ート
Girls Giants Seat」は、今まで応募された作品に書かれ
ていた提 案を基にして生まれたものです。今 回も、皆さん
から送られてくる斬新な企画やアイデアがカタチになるかも
しれません。
応募テーマ
大 賞
[ 1 作 品 ]
優秀賞
[ 5 作 品 ]
30万円
5万円
受 賞 者 は 2 0 1 5 年 3 月に
東京ドームで開催される
ジャイアンツオープン戦に
ご招待!
表彰セレモニーを行います
場合により、表彰セレモニーをオープン戦で行わないことがあります。
その際は、2015年3月に別会場での実施を予定しています。
応募者(応募団体)を2015年3月に東京ドームで開催される巨人オープン戦に招待します。
招待の対象は執筆者、指導教官のみ、上限は10名となります。
下記の内1つ以上を必ず取り上げて下さい。
(1)プロ野球球団の集客策またはブランディングについて、具体的なアイデア、
審査委員
■ 審査委員長
企画をまとめてください。その際、下記いずれか1つのことを必ず取り上げてください。
原田宗彦(早稲田大学スポーツ科学学術院教授)
複数でも構いません。
■ 審査委員
①アジア戦略 [キーワード]スポーツツーリズム/アジア展開
久保 博(読売巨人軍代表取締役社長)
②高価格・高付加価値サービスの提供 [キーワード]富裕層/法人顧客
鹿取義隆(野球評論家)
(2)プロ野球界のブランド価値を高めるための戦略や観客動員数を増加させるための
新たなビジネスモデルを提案してください。
河田卓司(読売新聞東京本社取締役事業局長)
ほか
http://bb-award.jp
主催/読売新聞社 協力/読売巨人軍
BASEBALL BUSINESS AWARD 2014
大 学 生 の ベ ースボ ー ルビジネスアワード2 0 1 4
応 募 方 法
応募テーマ( 表 面参照)に沿った企画書を作成し、特設サイト(h ttp ://b b -award .jp )から応募してください。
企 画 書アップ
ロードの仕方
① 上 記 特 設サイトにアクセスしてください。
② 応 募ページに必 要 事 項をご入 力の上 、企 画 書をアップロードしてください。
※PDFファイル、Microsoft Word もしくは Power Pointで作成してください。
※企画書の枚数に制限はありません。
※電子ファイル容量は3MB以内。
応 募 資 格
●
大学 生( 短 大・専門学生含)、大学院生の個人または団体であること
●
応募テーマ に準じた「企画書」を提出する意思があること
※著作権の扱い:入賞作品の出版権・雑誌掲載権および二次利用権はすべて読売新聞社に帰属します。
応 募 期 間
2014年12月24日(水)まで
企 画 書 の 体 裁 に つ い て
全体の概要を1枚にまとめた①「企画書サマリー」
と、詳細な内容を記載した②「企画書」を一緒に提出してください。
また 、自身が研究するビジネス理論などを企画書に盛り込む場合には、その理論自体の説明を必ず入れ 、提案する
企 画との 関 連 性を持たせてください。
※PDFファイル、Microsoft Word もしくは Power Pointで作成してください。 ※企画書の枚数に制限はありません。 ※電子ファイル容量は3MB以内。
選 考 方 法
応募された作品のうち、第一次、第二次審査を通過した作品の中から、大賞(1点)、優秀賞(5点)を審査委員による
最終審査により選出します。
発 表
特設 サイトや 読 売新聞関連のメディア内で発表するとともに、受賞者には事務局より直接連絡いたします。
賞
大賞
30 万 円
[1作品]
優秀賞
[5作品]
5 万円
場合により、表彰セレモニーをオープン戦で行わないことがあります。
その際は、2015年3月に別会場での実施を予定しています。
応募者(応募団体)を2015年3月に東京ドームで開催される巨人オープン戦に招待します。
招待の対象は執筆者、指導教官のみ、上限は10名となります。
受賞者を2015年3月に東京ドームで開催される
巨人オープン戦に招待し、表彰セレモニーを予定。
受賞者の交通費、観戦チケットをご用意します。
受賞者の招待は、1団体10名を上限とします。
お 問 い 合 わ せ
大学生のベースボールビジネスアワード事務局 特設サイト:http://bb-award.jp メール:info@bb-award.jp
・応募は日本国内にお住まいの方に限ります。
・応募規定に沿わない場合及び公序良俗に反するような内容の作品は、審査対象外となります。
・応募企画書(原稿)は未発表のものに限ります。
・参考文
献、引用文等は、企画書に必ず明記ください。
・入賞した作品に著作権侵害等、何らかのトラブルが発生した場合は、主催者及び事務局は一切その責任を負いません。
・原則として、応募企画書(原稿)の返
却はいたしません。
・選考に関するお問い合せはご遠慮ください。
・入賞作品の出版権、雑誌掲載権及び二次利用権は、すべて読売新聞社に帰属します。
・入賞作品は読売ジャイアンツのファンサービス
などで活用される場合があります。
・応募作品に個人情報を記載しないようご注意ください。
・一度応募された作品のタイトルや内容の変更、応募の取り消しはできません。
・期間中、応募者の連絡先(電
話番号、メールアドレス)の変更により連絡が取れない場合は応募を取り消しますのでご注意ください。
・大賞等受賞作品を発表する場合、校正を行い、誤字、脱字などを確認いたします。その後、修正を
依頼する場合があります。
・受賞作は特設サイトや読売新聞関連のメディア内で発表される場合がございます。
主催/読売新聞社 協力/読売巨人軍