スマホをかざせば写真が動く!動画が見える! AR

スマホをかざせば写真が動く!動画が見える!
ARスマートフォンサイト制作のご提案
「junaio ジュナイオ」アプリを
ダウンロード後、スマホをかざすと
「池袋紹介ムービーが登場
弊社使用のスマートフォンアプリ
「junaio ジュナイオ」アプリ
2014年4月
株式会社ウイング
AR(拡張現実)を使えば、印刷物の写真が動画に早変わり!
ARコンテンツとは?
1. AR(拡張現実)とは?
ARとは、スマートフォンなどのカメラで撮影をするようにある印刷物や空間などにスマホのカメラを
かざした時に、スマホの画面に写真や動画またはWebなどのコンテンツを出現させる状態をいいます。
左の写真は名刺上のある図形や写真などをターゲットにして
AR専用アプリを起動後、その部分にスマホのカメラをかざすと
ヨガインストラクターの動画が出現したところです。
この場合、名刺からスマホのカメラを離しても動画は再生可能。
動画
名刺
あるヨガインストラクターの名刺上に
スマホをかざして動画を写し出した場合
スマホをかざして動画を写し出した場合
(かざした印刷物と同サイズで動画が再生される
Copyright(c)2014 Wing Inc. Allright reserved.
CGの恐竜が現実の画面に出現
スマホをかざして空間にCGを写し出した場合
1
2. ARコンテンツのメリット!⇒印刷物の写真やマークにスマホをかざせば、より詳細な情報を簡単に提供可能
チラシや印刷物などのARコンテンツを使うことで、印刷内容のより詳細な情報をスマートフォン(スマホ)の画面上に、
出現させ、具体的に紹介することができます。
ARコンテンツを使えば印刷物や広告誌面だけではなし得ない付加価値を付けた情報を簡単に提供できます。
①
②
③
④
動画(1本90秒程度まで)を使って掲載内容について詳細にかつ簡単に紹介できる。
関連詳細ページへのリンク
お得なクーポンサイトなどの有効な利用に使える
「ARコンテンツ」を視聴いただいた方のみに特別な情報を提供
など印刷された掲載情報以外の詳細情報を読者に伝えられます。
3. どんな印刷物に利用できるのか?
1.チラシなど ⇒ チラシに印刷された写真をクリックすれば、写真が動画に早変わり!
2.各種印刷物 ⇒ 印刷物だけでは伝えにくい、より詳細な内容を読者に提供できる→料理など動画によるシズル感!
3.商品 ⇒ 商品のラベルにかざせば、生産地や生産地情報を動画で提供可能→利用者の安心感につながる
4.紙やプラスチック製品、衣料などの表面にARコンテンツを利用 ⇒ 曲面であってもまたT-シャツの表面にも加工可能
Copyright(c)2014 Wing Inc. Allright reserved.
2
4. ではARをどうやって使うのか?
1.スマートフォン(スマホ)などに専用のアプリをダウンロードします。⇒iPhoneなどは、App Store ⇒Androidは、Google Play Store
2.検索をクリックし、「junaio」または「ジュナイオ」と入力し、「junaio」(ジュナイオ)アプリをダウンロード
3.アプリをクリックし、読み取り画面を出し(カメラモードに設定される)、印刷物やマークなどをカメラで読み取る。
4.スマホ画面上に動画や写真またグラフやPDF書類などが出現します。
「junaio」もしくは
「ジュナイオ」で検索
「junaio ジュナイオ」
アプリを開く
iPhone App Store
タップされた時の
junaio画面
SCANをクリック
iPhone画面上にダウンロードされた
junaioアプリ
この状態でスマホのカメラを
印刷物やマークなどにかざし、
上部右のSCANをクリック
名刺をクリックして出現したスマホ画面上の動画
Copyright(c)2014 Wing Inc. Allright reserved.
3
4
動画「池袋東口Shop紹介」
動画「池袋東口紹介エリアムービー」
Piano Restaurant「Dope Lounge」
ジュナイオアプリをスマホにダウンロード後、まずは上記マークをカメラ
にかざしてみてください。池袋紹介動画がスタートします。
Body & Foot「らくラボ」
本場ベトナム料理「サイゴンレストラン」
エステティックサロン「RAPHAEL」
店舗紹介写真にカメラをかざしてみてください。店舗紹介動画がスタートします。
スポーツフィットネスジム「池袋住友エスフォルタ」
Copyright(c)2014 Wing Inc. Allright reserved.
焼き鳥専門「風雲本館」
5
6.「ARコンテンツ」スマホサイト制作内容について
①
②
③
④
ARコンテンツサイト制作全般
オリジナル動画撮影および写真撮影から編集、加工、サーバーアップ(1本90秒以内)
付属の詳細ホームページ制作⇒3ページ程度まで
弊社所有の1年間の管理サーバー利用料金
以上「ARコンテンツ」制作業務に基づく企画・制作・納品までの一式
7.「ARコンテンツ」制作費用(概ねの金額です⇒制作内容によって変動いたします。)
●以下の制作内容は一式での金額となります⇒ARコンテンツ1点(動画)についての金額
.
1.ARコンテンツプログラム制作料金
2.ビデオ制作1本(90秒以内・撮影・編集等を含む)
3.営業管理費、交通費および諸雑費等
4.専用サーバー設置及び設定等管理料(1年間)を含む
合計 30,000円 ~(税別)
6.動画に連動した詳細な情報を明記したWebページ(3ページ以内)
制作費 10,000円 ~(税別)
※翌年度以降のサーバー使用・管理料金は、1年間一式で6,000円(税別)となります。
※動画の長さや制作内容によって制作金額が変動いたします。
※ARコンテンツを2点以上同時に制作される場合の制作金額はご相談に応じます。何なりとご相談くださいませ。
制作 : 株式会社ウイング 代表 中村芳雄
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-33-3 池袋シティハイツ210
Tel. 03-5950-6411 mail : wing@nywing.info
Copyright(c)2014 Wing Inc. Allright reserved.
6