F uel C C ell E E valuuationn Tes st

燃料電池の性能評価試験
対応可能な試験事例(過去の研
研究例)
JARI標準セル
耐久性評価
連続発電による発電性能の
の安定性評価
電位サイクル試験による触
触媒の耐久性評価
CO2計による触媒担体カー
ーボンの腐食量測定
OCV試験、湿度サイクル試
試験による電解質膜の耐久性評価
1.2
1.0
Cell volttage [V]
Fuel C
Cell E
Evalu
uation
n Tesst
性能評価
I-V(酸化剤:空気、酸素)性
性能の評価
ORR測定による触媒活性の
の評価
CV測定による触媒表面積の評価
LSV測定による電解質膜の
のクロス
リーク量の評価
0.8
06
0.6
0.4
0.2
0.0
0
200
400
600
800
1000
1200
Current density [mA/cm2 ]
性能評価例(IR-free)
(Pt/C触媒、フッ素系膜で作製したMEA)
評価装置例
置組込機器仕様例
評価装置
電子負荷器
1.32/13.2/132 A
交流抵抗計
30/300 mΩ
ポテンショスタット、ブースター
ー
2/10 A
CO2計
NDIR 100/1000 ppm
(注) 「装置について
ては現在、官公庁事業で使用中
一般財団法人
2014.06
日本自動車研
研究所
17
〒305‐0822 茨城県つくば市苅間2530
Tel: 029‐856‐1120 / Fax: 029‐856‐1124
E‐mail: kenkyu@jari.or.jp
燃料電池膜/電極
極接合体
(MEA)の作製
対応可能な試験事例
Fu
uel Cell M
MEA P
Prepa
aratio
on
触媒ペースト作製
電解質膜処理
電極作製
MEA作製
ガス拡散層(GDL)の調
調製
MEA
(Pt/C触媒、フッ素系膜で作製)
過去の試験・研究事例
触媒ペースト作製
触媒
作製
触媒と電解質イオノマーと
とを攪拌混合し、触媒ペーストを作製
触媒:Pt/C系触媒、Pt黒触
触媒、非Pt触媒
イオノマー:各種イオノマー
ー
電解質膜処理
電解質膜を水溶液中で前
前処理。
電解質膜:フッ素系膜、炭化水素系膜
電極作製
触媒ペーストをガス拡散層
層材料(GDL)、あるいは転写用高分子
フィルム上に塗布
上記触媒に対応した触媒層
層の形成
MEA化
上記触媒、電解質膜に対応
応したMEAの作製
ガス拡散層(GDL)の調製
製
カーボンペーパーの撥水処
処理
カ ボンペ パ 上へのマ
カーボンペーパー上へのマ
マイクロポ ラスレイヤ (MPL)の形成
マイクロポーラスレイヤー(MPL)の形成
一般財団法人
2014.06
日本自動車研
研究所
〒305‐0822 茨城県つくば市苅間2530
Tel: 029‐856‐1120 / Fax: 029‐856‐1124
E‐mail: kenkyu@jari.or.jp